体が硬くて動かない 動的ストレッチで軽やかないい姿勢に | ゆうあい整骨院整体院
Tap to close
電話バナー

体が硬くて動かない 動的ストレッチで軽やかないい姿勢に 

体が硬くて動かない 動的ストレッチで軽やかないい姿勢に 

電話予約はこちら道案内はこちら

体が硬くて動かない 動的ストレッチで軽やかないい姿勢に 

こんにちわ!!

ゆうあい整骨院でトレーニングを担当しています。小川です。

 

 

 

 コロナウイルスの影響で外出自粛や在宅ワークが増え、自宅での時間が増えている方が多いと思います。

 

 

 なかなか運動が出来ないなかで・・・・・

 

 

「最近体が硬くなったな」

「座っている時間や同じ姿勢を取る時間が増えたな」

 

 

と感じている人も多いのでは??

 

 

 そんな時に一番お手軽に思いつくのが【ストレッチ】や【ジョギング】など簡単にできる運動ではないでしょうか??

四十肩・五十肩画像4

 

というわけで、今回はストレッチについてお話ししようと思います。

 

 先ほどもかきましたがストレッチはお手軽な運動ですが、いざ実際にやってみると「痛くてなかなか伸ばせない」ことや「自分が伸ばしたいところのストレッチの方法がわからない」など意外と難しいですよね??

 

 

 実際にスポーツの現場などでは反動をつけてのストレッチや、痛みを我慢して逆に力が入り過ぎてこわばってしまうストレッチなどを行っている場面を多く目にします。

 

 実はこの方法だと逆に筋肉を固くしてしまう可能性もあり、ストレッチの効果が得られにくいこともあるのです。場合によっては筋肉を痛めてしまう可能性もあり、体にいいことをしようとしたのに逆効果となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 筋肉はゴムをイメージしていただくとわかりやすいと思います。長時間引っ張られたゴムや動かしていないゴムは固くなりすぐに切れてしまいますよね??

 筋肉も同様で、運動不足や長時間の運転、デスクワークなど同じ姿勢をとり続けることで硬くなり動きにくさが増してしまいます。

 そんな日常生活の繰り返しにより徐々に疲労がたまっていき、動かない体が出来上がっていきます。

 

 

 

 コロナ禍ということもあり確かにできないことも増えました。(飲み会や外食、趣味や集まってのお茶会など)そんな時こそ自分の体をいたわってあげる時間にあてませんか??

 

 

 

 

 今自分で使える時間が増えている間に、より効率的に体を柔らかくしませんか??

 そんな時はゆうあい整骨院動的ストレッチマシーンを利用してみませんか??

 

 

 

 

 簡単に説明するとバネの反動を利用しての運動ですが、負荷が大きくないため筋疲労が少なく、可動域を広めやすい運動になります。

 

 

 この最終域で自分で動かした後に力を抜くことで筋肉を動かしていき、体の柔軟性を改善していくというものです。筋肉には力を入れた後に緩むという神経制御があるのでこの神経の働きを利用して柔軟性を改善していきます。

 

 

 

 意外と力を抜くことは難しいので運動療法専門のスタッフが一緒にお手伝いします。

 

 

 この機会に日頃の仕事やスポーツなどで硬く固まった体を解きほぐしましょう‼

 

 

 体験でのご利用も可能ですので気になった方はゆうあい整骨院にご連絡下さい。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

電話問合せはこちら
ゆうあい整骨院LINE@
ネット問い合わせはこちら
ゆうあい整骨院営業時間